業務案内

旧アナログ回路式 超強力神経波磁力線発生器(Mリング)の修理を受け賜わります。

 


 

『旧アナログ回路式 超強力神経波磁力線発生器(Mリング)』

 この『超強力神経波磁力線発生器』(Mリングを含む)は平成5年頃より平成10年にかけ、

当時の政木研究所様が弊社、北野電機と共に約5年間で3万5千台以上を製造販売していた機器です。

現在、製造販売はしていませんが、お陰様で日々の如く修理のご依頼を賜わっています。

 

 

【修理内容】

 

① 機器本体の修理について

   廃番部品となっています唯一2個ある部品の故障につきましては

   修理不能となりますが、それ以外の部品の故障は新品部品への交換

   にて対応させていただいています。

   (機器内部のクリーニングと各部品の調整作業を含む)

   かかる修理代金は税別¥5,000~最大約¥30,000となっています。

 

② コイルリングの修理について

   簡単なコード断線、補強ゴムブッシュ大・小の新品部品交換修理

   代金につきましては税別¥5,000を、

   コイルリング本体とコネクタ以外の部品を全て新品部品へと交換

   させていただく修理(コイルリング本体とコネクタのクリーニング

   を含む)については税別¥8,000を頂戴しています。

   コネクタの新品部品への交換は税別¥2,000別途プラスになりま

   す。

 

 

日々、修理のご要望を賜わり、対応させていただいていますが、通常かかります修理代金はおおよその総計で¥20,000以内に収まっているのがこれまでの状況です。

 

修理に関しますお問い合わせですが、上記お問い合わせボタンをクリックしていただき、各項目へのご記入をいただいた後に送信していただくか、お電話にて直接にお問い合わせくださいませ。

 

 

 


政木 和三(まさき かずみ)先生のご紹介

 

 

大正5年5月26日生まれ(平成14年8月6日、87歳にてご永眠)。

 

宿曜道:婁宿(ろうしゅく)

 

 

大阪大学に40年以上在籍。

 

その間、航空・精密・通信・土木・建築など殆どの工学科を渡り歩き、同大学医学部では神経エレクトロニクスの研究に携わると共に低周波治療器を開発。

 

元工学部工作センター長を経て、林原生物化学研究所参与。

 

工学博士。

 

太平洋戦争中は、新兵器研究のための戦時研究員となる。

 

また、『発明の神様』の異名を持ち、インスピレーションにより成し遂げた発明は、電気(エレキ)ギター、自動炊飯器(電気、ガス)、瞬間湯沸かし器、低価格カラーテレビ、自動ドア、ウソ発見器、低周波治療器、CTスキャン、魚群探知機、コンクリート厚み計、聴覚測定器、歯科治療用ドリル、バイオライト、パラメモリー(アルファシータ、バイオソニック)、神経波磁力線発生器(インパルス磁力線、Mリング)、音痴測定器(カラオケBOXの得点表記の元)・・・など980件以上にのぼる。

 

50歳を過ぎてから始めたゴルフでは、自然落下打法などを開発し、1976年度関西シニア選手権者となる。

 

72歳の時にはアマチュアとしては世界で初めてのエイジシュートを達成。

過去にホールインワン7回。

 

1974年ごろより、超科学の研究を行い、科学の力では証明できない不可思議な力の存在を確信。

 

さらにフーチパターンによる人間性測定法を発見。

 

精神世界の研究で日本の第一人者としてその生涯を全うされる。

 

 

 

2019年7月1日に他界しました昭和5年生まれのわたしの祖父が小学生時代より電気のイロハを教わり、わたしの祖父と父親に至る親子二代に渡って、ご晩年は㈲政木研究所(㈲ケント)と共に超強力 神経波磁力線発生器(改名機器:インパルス磁力線、Mリング)の製造販売事業によりも携わらさせて頂き、政木先生がご他界なされる最後の最後まで大変お世話になった祖父と父親の恩師であり、心の師匠でありました。

また、私に至りましては幼少の頃より機器の恩恵を授かり、日々大変お世話になっている機器であります。

今は亡き政木先生の奥様にも、わたしの祖父の同幼少時期よりわたの父親に至るまで永きに渡り、共に大変お世話になったそうです。

そして今現在も

政木先生と奥様はわたしの父親の心の中で永遠に生き続けていらっしゃいます。

 

政木先生、奥様

誠に有難うございます。

m(__)m

 

これからも父親と共に我が生涯をかけて

政木先生が常々ご提唱なさっておられました

『目先の欲望を捨て、世の中のため、人々のために幸福を与えよ!』のお言葉を胸に

自然の摂理に基づく真なる先生の教えを継承してゆく所存です。

 

 

 

 

 


 

 

↓↓↓過去の資料がご閲覧いただけます!↓↓↓

超強力神経波磁力線発生器について

↑↑↑上の青色文字をクリックしてください↑↑↑